ネットやパンフレットを活用!ホテルや宿選びで必要な情報収集法

ネットやパンフレットの有効利用で、お得に宿泊する方法

サイトで比較!お得な利用法

ホテルや宿を予約しようと考える際には、必ず何かしらの目的があるはずです。 目的地によっては、移動手段も違ってくるので、それにあわせたプランで比較することが重要になります。 ホテルや宿だけにするのか、移動手段も含めたものにするのかで、旅行社や宿泊先が独自に提供する、お得なプランが用意されています。

目的に合わせたプランで比較

旅行社では、季節ごとに色鮮やかなパンフレットが店頭をにぎわせています。
以前は、海外旅行に行く場合、個人では情報収集や予約する手段に限りがあったため、移動手段と宿泊先が一緒になったパックツアーを利用する人がほとんどだったと記憶しています。

けれども、近年の急激なネットの普及により、渡航先のホテルや宿を比較サイトで検索することで、こだわりの宿泊先の価格や混雑状況・宿泊プランなどを、比較したうえで予約できるようになりました。
また、各国に向けてLCCが本数を増やしたことで、利用する飛行機と宿泊先を別々に予約する人が、増えてきたのです。

たとえば、海外旅行の人気のランキングを見てみると、1位が台湾でした。
日本から3~4時間と近いだけでなく、食事も美味しく観光スポットも豊富な上に、LCCも多く飛んでいるので、国内旅行よりもリーズナブルな価格設定が魅力になっています。
続いて、2位は根強い人気のハワイで、3位は微笑みの国タイが人気を上げています。
タイ料理が日本人に浸透したことや、王宮文化や世界遺産など見所が多いことも人気を支えていますが、高級ホテルでも比較的安価で泊まれることで、サービスや居心地の良さが人気を集めるポイントのようです。
また、ネットでは宿泊地の観光スポットだけでなく、ホテルや宿の周辺の治安も検索できるので、選ぶ際に十分参考になります。

同じく国内旅行においても、有名観光地や温泉旅行やバスツアーまで、パンフレットやネットで、膨大な情報を入手することで、ホテルや宿だけでなくツアー自体の比較もできて、自宅にいながら予約することも可能になりました。

利用目的によっては、かなりお得に利用できる

ゴールデンウイークやお盆・年末年始の繁忙期には、どのホテルも宿も利用者が多いため価格が高くなってしまいます。 また、金曜日や土曜日、休前日も、平日に比べて価格が高いのも、みなさんご存知のことだと思います。 日時が限定されている場合は、早めの確保も必要で、ある程度の出費は致し方ないと思っていませんか?

宿泊先の立地条件は、優先順位で考えてみる

国内でも海外でも、繁華街の中心部や観光スポットなどにアクセスのよいところは、価格が高く設定されています。 また、同じような立地条件や部屋の施設でも、ホテルのランクの違いで金額が変わってきます。 迷った時は、宿泊先に求めることの優先順位を考えれば、結論はおのずとでるのではないでしょうか。

TOPへ戻る